ソフト闇金融業者の融資方法の変化について(月1・在籍無し・分割払い)「サムネイル」

ソフト闇金融業者の融資方法の変化について(月1・在籍無し・分割払い)

近年ソフト闇金も業者間での競争が高まりそれに連れて融資方法にも変化が見られるようになりました。

以前は何処の業者も貸付条件などは横並びでしたが現在は色々なサービスを考え出す業者が現れています。

ただブラックの人に融資する、というだけでは生き残れない業界になりつつあると言っても過言ではないのではないでしょうか?

そこで今回は幾つかの新しいソフトヤミ金の融資方法をご紹介します。

在籍確認なしのソフト闇金

正規の消費者金融でも在籍確認なしで借りられる所がいくつかありますが(有名所だとモビットのWEB完結)ソフト闇金でも在籍確認なしで借りれる所が現れ始めました。

そのかわり必要書類などは増えてしまいますし、殆どの場合が公的書類になるので即日借りたいという場合は役所に取りに行ったりしなくてはいけないのでちょっとした手間ではあります。

ただ、在籍をとられるといくら気を使って電話をかけてくれるとはいえやはり会社に借金の事がバレる可能性も少なからずありますので在籍確認なしで借りられるというのは助かりますね。

zaikaku5.jpg

分割払いの出来るソフト闇金の登場

ソフト闇金は通称:短期とも呼ばれています。それは返済周期が短い事からきているわけですが通常は7日~10日で返済しなくてはいけません。

もちろんジャンプと言って金利だけ払って完済を先延ばしにする方法もありますが、それが出来なかったりそのつど手数料で金利とは別に数千円払わなくてはいけない事も多いので返済が大変です。

ですが最初から分割払いというシステムになっているソフト闇金なら少しは返済計画が立ちやすいのではないでしょうか。

月払いの闇金

まだまだ数は少ないですが月払いが可能な闇金も増えてきました。やはり返済までに一月くらいないと返済に宛てるお金の目処が立たないという方も多いことでしょう。

しかし闇金側としては早い返済周期の方が取りっぱぐれも少なく、利益率も高いのでなかなか月1返済というのは難しい事です。

ですので月1返済は可能とホームページに書いてあったとしても、実際は何度か短期で返済をして信用をつけてからではないと